page top
南岳小屋
トップページ南岳小屋スタッフブログ2017年08月|久々の青空です!!!

南岳小屋スタッフブログ

久々の青空です!!!

こんにちは

南岳小屋です!


連日続いていた激しい雨風が、

徐々に落ち着き久しぶりに、

本当に久しぶりに青空を見ることができました!!!

IMG_2326

IMG_2343

また

昨日飛ぶことができなかったヘリが無事飛び、

無事荷揚げを終えることが出来ました!

IMG_2339

ずっと続いていた激しい風が

徐々に弱まってきたとはいえ、

まだまだ風が残るお天気の中、

毎回荷物を運んで下さる沢山の方々に今日も感謝、感謝です。

ああ、本当に良かった!!



ところでお天気に関するお話ですが、

ここ最近、お電話や宿泊のお客様から、

1週間後の天気や今後の風の状況など、

天候に関する問い合わせを受ける機会がとても増えています。


登山ルートを考えるにあたり、

不安も多いことからのお問い合わせでしょうが、

皆さまと同じく、我々小屋番の面々も

最近の変わりやすい天気に

戸惑う毎日であります。


天気予報などは、

皆さまがご覧になっているものと

同様のものになりますが、

小屋内のホワイトボードに随時掲載しておりますのでどうぞご覧ください。


また、このように変わりやすい天候が続くこの頃ですので

道中、お天気を含め何があるか分かりません。

また、多くの方々が通る登山ルートも決して安全と言うことはできません。


どうかご自身のために

遅くとも山小屋へ16時までに到着できるよう、

余裕をもった登山ルートのご検討をよろしくお願い致します。

重ねて、予約のお客様がなかなか到着せず、

日々心配に胸を痛める我々の心情もどうかお察し頂ければと思います。

また、最近事前予約をなさらない飛び込みの方が多く見受けられます。

どうか、1名様から予約をお願い致します。


どうぞ今日も皆さまの

1日が充実したものでありますように!!




それでは康々さんの本日の一句をどうぞ

----------------------------------------------------------------------------------------

IMG_2289

「雲上の一句」


孤高の人を歌う

加藤文太郎を歌う

山でこそうたう


康々


その人、リピート山中さん。57歳。

シンガーソングライター。

単独行の登山者、加藤文太郎の故郷、

兵庫浜坂でその歌を作りました。

背後に山が迫る日本海沿いの小さな漁村です。

昨年秋、

その町で開かれたリピートさんのコンサートへ行きました。

会場の加藤文太郎記念図書館は立見席が出るほどの盛況でした。

聴衆に囲まれるようにしてリピートさんは歌っていました。

心に沁みる歌声に、来て良かったと思いました。

人家の裏手にあった文太郎のお墓に立つと潮騒が聞こえました。

翌日、松本への帰り道、神戸の老人ホームへ寄りました。

瀬戸内の海に面した小さなホームです。

このホームの設立に関わった

作家の故・小田実の詩碑が、敷地内にありました。

自然石に刻まれた言葉は、

「古今東西、人間みんなチョボチョボや。」

1960年代、

ベトナム戦争で疲れ果てて病んでいった

兵士達と関わる中でたどり着いた

市民運動家小田の言葉だと思いました。

たった一人のクライマー、加藤文太郎。

権力にも数にも頼らぬ「ひとりから」始める人、小田実。

「人間みんなチョボチョボや。」という言葉を

心に刻んだ旅でした。


南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ