page top
南岳小屋

南岳小屋スタッフブログ

今朝のお月様

こんにちは、南岳小屋・中島です。

今朝はそこそこ天気も良く、朝食の準備中には
三日月が綺麗に見えていました。

2017_0820_04454200

月の影の部分がよく見えますね。
これはどう言う現象なんだろう?と思い調べてみました。


教えて!Google先生!!


それはね、『地球照』と言うんだよ。

地球照??

考える人


太陽からの光を地球が反射して、
その照り返しが月の夜の部分を照らしているのだそうです。

図解にしてみましょう。

地球照図解

-------------------------------------------------------------------------------------------

満月の夜に地球の地面が明るく照らし出されるように、
月面も地球に照らされているわけです。

とくに、地球から見て三日月など月が深く欠けている時は、
月から見る地球は満月に近い状態なので、
より明るく照らされることになります。

輝いている部分が暗いこともあり、
月が大きく欠けている時ほど、地球照はめだつのです。

-------------------------------------------------------------------------------------------

だそうです。なるほど・・


日々山の上で生活をしていると、様々な月や星空を眺めることが出来ます。

南岳は夕焼けの撮影ポイントとして
写真好きの方に好評をいただいている小屋ですが、
『北穂と星空』・『槍と星空』なんて
素敵な写真も撮ることが出来ますよ☆

IMG_20170810_065632

IMG_20170810_065459

※月明りであまり綺麗に撮れていませんが・・


なかなかスカッとした晴天に恵まれない今年ですが、
晴れた日には是非南岳まで足を延ばして、
綺麗な夕焼けと星空を、是非一緒に楽しみましょう!!



それでは、康々さんの本日の一句をどうぞ

---------------------------------------------------------------------------------------------------

無題


「雲上の一句」


雪切りの道に雪はなし

お花畑は

あふれるほどに

背が伸びるばかり


康々


歩きたくて、南岳新道を槍平方面へ。

7月の始め雪切りをした、
標高で300メートルほど下った場所へ通っています。

10日ほど前に、尾根の登り口に残っていた雪渓が消えていました。

そこから振り返ってみると、道の両側へ拡がるお花畑が、
雪だった道をおおいつくすように茂り、
背の高い草でいっぱいでした。

選手交代というのでしょうか。

背が低いハクサンイチゲから、
大きなタデ類にとってかわっています。

その周辺、道端に咲いていたのが、コウメバチソウ、
コガネギク、ミソガワソウ、モミジカラマツソウの花々です。

「エッ、少し詳しくなったなぁって?」

『わかりやすく、かわいく、印象に残る』。
私が覚えたい、なんとかその名を覚える条件がこの3つなのです。

ふと見れば、そこに花がある。

かつては、ただ通り過ぎるだけの草っ原だったところに
しゃがみ込んで、じっと見る習慣ができました。

花と山と山小屋に感謝!の日々です。

さて、里へ下りても、
小さな花に心が動かされるかどうか。

どうですかね。

南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ