page top
南岳小屋
トップページ南岳小屋スタッフブログ2017年08月|山座同定 ~南岳から見える山~

南岳小屋スタッフブログ

山座同定 ~南岳から見える山~

こんにちは、南岳小屋・中島です。

本日はガスっていて景色も拝めないので、昨日撮った写真をどうぞ!

IMG_20170806_093707


南岳小屋の魅力は、やっぱりバックに穂高がバーンと写るこの景観ですよね。

でも写真を撮っていて気付いたのですが(今更?)、
ここでは北アルプスを始め他の山域など、たくさんの山を確認する事が出来ます。

と言うことで、本日は小屋周辺から見える山を紹介したいと思います。

まずは先ほどの写真をズームにして、穂高連峰から。
やっぱりこのゴツゴツした感じ、格好良いですよね!

岩稜さん大好物です!!

穂高


南岳の方へ少し登ってから振り返ると、焼岳や乗鞍等が見えます。
手前には西穂も。

奥穂~西穂間はピークが多くて見分けが付かなかったのですが、
西に顕著な尾根があるのが西穂なんだそうです。
そう聞くと分かりやすいですね。

焼岳・乗鞍


お次は我らが槍ヶ岳!

小屋からは見えませんが、少し裏(獅子鼻の方)か南岳の方へ登れば見えます。

槍ヶ岳

槍から南岳の稜線は、雷鳥の目撃情報が多いエリアでもあります。
本日も天狗原の雪切りに行ったスタッフが見かけて、撮影して来てくれました。
ヒナが5羽いたそうですよ♡

IMG_20170806_114819

「そこどきなさいよ!」と言いたげな顔ですね。
それともこのモジモジした手の感じは、
「ヤダ、恥ずかしいわ!」とでも言っているのでしょうか?


すみません、話を元にもどしましょう。

さて、小屋の西側にドーンと構えているのは笠ヶ岳です。
晴れていれば白山も見えます。

笠・白山

ちなみに下の写真・・
(左)常念平から小屋を見るとこんな感じです。
(右)夕焼けの中に浮かぶ笠ヶ岳と白山。

穂高も格好良くて大好きですが、笠ヶ岳方面の景色も私は綺麗で好きですね。

IMG_20170805_074609


続いてお向かい常念岳方面。
(小屋からは見えないので、常念平か南岳まで行ってください。)

常念の後ろには浅間山。噴煙が上がっているのが確認出来ますね。

撮ったつもりが写真が無かったのですが、もちろん蝶ヶ岳も見えます。
なだらかな山頂なので判別しにくいかもしれませんが、
夜に小屋(蝶ヶ岳ヒュッテさん)の灯りが点くと、
「あーあそこが蝶だな!」って分かるかと思います。

常念・浅間・美ヶ原


常念から視線を左の方に向けると、大天井岳や燕岳も確認出来ます。

燕がいまいち分からなくて尊敬する山のお師匠様に聞いてみると、
餓鬼岳や唐沢岳(涸沢じゃないですよ)の位置も教えてくれました。
師匠ありがとうございます!

常念・大天・燕


お次は双六方面。緑がとても美しいですね!
いずれは西鎌尾根を通って槍を目指し、そのまま穂高縦走なんてしてみたいものです☆

黒部・双六・三俣2


視線を更に右(北)へ移すと、薬師岳や鷲羽岳があります。

薬師はやっぱり大きいですね!
よーく目を凝らすと三俣山荘さんも見えますよ。
ここにテント張って一週間山に籠ってた頃が懐かしい・・

薬師・鷲羽


また、南岳山頂辺りまで登ると、後立山も見えてきます。

鹿島槍の双耳峰がとっても美しいですね!
手前の針ノ木岳は、その山容から判別しやすいと思います。

後立山


ではでは、今度は別の山域へ!

晴れていれば、小屋の前から富士山も見えます。
富士山の右には南アルプス!

富士山・南アルプス


北岳と間ノ岳が見えるので、つまりは日本の標高トップ5が全てご覧いただけるのです☆

こちら念のため・・
【標高ランキング】
---------------------------------------------------

1.富士山(3776m)
2.北岳(3193m)
3.奥穂高岳・間ノ岳(3190m)
5.槍ヶ岳(3180m)

---------------------------------------------------

最後は八ヶ岳です。

赤岳(八ヶ岳最高峰)と蓼科山は、遠くからでも判別しやすいかと思います。

八ヶ岳

八ヶ岳の後ろにも山が見えていますが、うーーん・・
お分かりになる方教えてください!(><;)


今回紹介した以外にも、当小屋周辺ではたくさんの山が見えると思います。
写真を撮るために数日お泊り下さるお客様もいらっしゃいますが、
そのくらい南岳は景観の素晴らしい場所です。

お越しいただく際は、是非カメラをお忘れなく!
もう一度、声を大にして言います。

絶対カメラをお忘れなく!!



それでは本日の康々さんの一句をどうぞ

------------------------------------------------------------------------------------------------------

康々俳句_0806

「雲上の一句」


ステラリアという

もうひとつの名をもらった

白い花 イワツメクサ

日本だけの花

北穂の花

いいや

みんなの花です


康々



14年前、南岳小屋で働くアルバイトの人3名とキレットを越えて、
北穂高小屋まで遠足に行きました。

初キレットのおみやげは、カラシ色のTシャツでした。
よほど心地がいいのか、うちのカミさんは今でも大切に着ています。

小屋のロゴマークにこのイワツメクサが描いてあったように思います。

「星影のステラ」というジャズを聴いたことがあります。

ステラリアというこの花の属名も、放射状にひらいた花びらが
星を思わせるからなのだそうです。

岩肌にひっそりと光る地上の星、イワツメクサ。

← 前の記事
これ何に見えますか?

次の記事 →
ゆく人・くる人

南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ