page top
南岳小屋
トップページ南岳小屋スタッフブログ2016年05月|5月31日 雨上がりの朝 南岳周辺の登山道情報

南岳小屋スタッフブログ

5月31日 雨上がりの朝 南岳周辺の登山道情報

昨晩まで雨降りでしたが、

今朝はスッキリ晴れ!

ただし、風が少し強めの寒い朝でした。

DSC_2508

南岳山頂から

例年よりは少な目の残雪で、

雪庇の大きさも小さいですね~!

DSC_2514

穂高もほどよく焼けてくれました!

DSC_2521

笠ヶ岳方面は雲海が残り薄いながらモルゲンロートと合わせきれいな景色でした。

 

今季2回目の南岳偵察でしたが、

作業も順調に進み、

次回南岳を訪れるのは入山の時になりそうです。

 

 

それでは今日現在の南岳周辺の登山道情報を!

 

まず槍~南岳のルートはずいぶん雪解けが進んできました。

DSCF0046

写真で見るとまだまだ雪はあるように見えますが、

7割ほど夏道がでています。

残雪の残る部分は大喰山頂付近、

中岳ハシゴ場下に一部、

中岳雪渓(上部3分の1は夏道)、

中岳~南岳間に3か所くらい、

通行にはまだピッケル等が必要ですが、

小屋開け頃(7月1日)にはほぼ夏道を歩けそうです!

 

続いて、大キレット

注意が必要なのはやはり北穂直下の残雪部分!

急斜面にたっぷり、

そして北向きの斜面で硬い部分も残っているかと思いますので、

装備はもちろん技術を伴った方のみ通行可!

今回の作業中3日の間、通過された方は1名のみ!

全て夏道で歩けるようになるのは7月中旬以降でしょう。

 

そして、南岳新道

DSCF0023

写真は残雪の多く残る南沢上部の写真

急斜面の雪渓の下り(上り)、

急斜面トラバース等あり、

今現在通行は厳しい状況です!

1か月後の小屋開けに合わせルート整備を行う予定ですが、

その時期でもアイゼン、ピッケルが無いと通行は出来ません。

 

最後に天狗原

DSCF0041

こちらも残雪はまだまだ豊富です!

横尾尾根に残る残雪も含めまだ通行は厳しい状況です。

こちらも小屋開けに合わせルート整備を行う予定ですが、

7月中旬くらいまではアイゼン、ピッケルの装備が必要です。

 

残雪の残るエリアは槍沢を含め朝晩の冷え込みにより硬く凍ったところも多いです!

安全に通行するためにもまだ当分の間、アイゼン等の装備をお忘れなく!

南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ