page top
南岳小屋
トップページ南岳小屋スタッフブログ2016年05月|5月14日 南岳周辺登山道情報

南岳小屋スタッフブログ

5月14日 南岳周辺登山道情報

天候不順でなかなか行く事が出来なかった南岳にようやく行く事が出来ました!

DSC_2444

先日の大雨等もあり雪解けは進んでいて、

小屋周りの残雪量は例年よりもずいぶん少なめ!

例年よりも半月くらいは雪解けが早い(元の積雪も少なかったのでしょうけど)

 

ただし、南岳周辺の雪解け具合は各登山道により残雪量がまちまちで、

まずは槍から南岳間のルート状況は、

DSCF9984

夏道の出ている所もありますがまだ80%以上雪の上を歩きます。

装備としてはアイゼンピッケル共に必要で。

朝のうちはカチカチの斜面!

お昼前ぐらいからはグサグサ!

昨日今日も歩いていて膝まで場所によっては太ももまで簡単に潜る、

足をとられていつも以上に疲れる雪質でした。

 

また写真にも写っていますが小さいながらに雪庇、

クレバス等もありますので注意が必要です!

 

あわせて北向きの斜面は凍って硬い部分もありこちらも注意が必要です。

 

続いて、大キレット方面は、

DSC_2481

注意のポイントは北穂の小屋の下り部分の残雪ですね。

写真の通りものすごく急な雪面の上り(下り)ですので装備はもちろんですが、

安全に通行できる技術をお持ちの方のみ通れる状態です。

斜面も北向きで硬い所、柔らかい所、凍ってカチカチの所等、

その日その日でコンディションも変わりまだまだ通行は厳しそうですね。

 

 

続いて天狗原方面は、

DSCF9987

残雪たっぷりです!

常念含め周りの山々は黒々として来ていますが、

雪解け、そして天狗池の見え始めるのも例年と変わらない雰囲気です。

そして横尾尾根もまだまだ雪が豊富で尾根上もほぼ雪の上を歩きます。

 

アイゼンピッケルの装備はもちろん必要ですが、

キレット同様通行には技術、

そして夏道はもちろん目印も一切ありませんのでルート判断のしっかりと出来る方でないと、

厳しい状態です。

 

こちらのルート整備は南岳の小屋開けに合わせて行いますので、

あと1か月半!お待ちください。

 

 

最後に南岳新道方面、

DSCF9991

写真は南沢上部、

残雪量は多い所と少ない所とありますが、

南岳方面からの斜面は切り立った岩場、

とても急な雪渓のどちらかを通過しなければならない為、

今のところ通行は難しい状態です!

 

上の写真を見て残雪状況、

ルートの判断が可能な方以外の利用はまだしばらくご遠慮下さい。

 

 

標高の低い所などでは、

例年より残雪量が少ない状態ですが、

南岳周辺の残雪状況は例年よりは少ないもののまだまだたっぷり残っています!

夏道で安心して歩けるようになる時期はまだ2か月以上先になるかと思います。

 

 

最後に今シーズン初めての南岳の夕景は、

DSC_2466

赤く焼けるまだはいきませんが、

綺麗な穂高の姿でした。

南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ