page top
岳沢小屋
トップページ岳沢小屋スタッフブログ2018年05月|5月12日、はじめまして岳沢小屋新人の小林です!

岳沢小屋スタッフブログ

5月12日、はじめまして岳沢小屋新人の小林です!

IMGP9920

はじめまして・・・今年、小屋開けからお世話になっております新人の小林と申します!

雪山登山未経験の僕はいまだに前穂にも連れて行ってもらえていませんが、今日は重太郎新道の様子を見に出かけた先輩のモデル役として、連れて行ってもらいました。

なお、この重太郎新道は残雪が多く、まだ一般向きではないということですので、気を付けてください。

IMGP9912

まず、小屋からしばらくは雪の斜面を登ります。

通称:ジグザグと言う、夏はお花畑になる斜面だそうですが、今はかなり急傾斜の雪渓です。

アイゼンがないと登れないし、ピッケルがないと下りで転んだら止まりそうにありませんでした。
IMGP9913

長いハシゴ場のあたりから岩場登りに変わりましたが、まだその先も所々雪が残っているということでアイゼンを付けての岩場の登りはとても歩き辛かったです。

新品のアイゼンの刃が減りそうで、できれば脱ぎたかったのですが。

ハシゴを過ぎても岩場の登りや雪渓の登りを繰り返し、展望の広がる「カモシカの立場」に到着しました。

IMGP9915

天気もよく、見晴らし最高でした!

このあと、先輩はおもむろにザイルとスリングを取り出して、僕を確保しながら長い雪渓のトラバースに入りました。

IMGP9919

登りは別に怖くは感じませんでしたが、下りはさすがに怖くて、何度も滑って、ロープが無かったら、谷底まで滑落しそうでした。

※写真のホワイトバランスを間違ってすみません、と先輩が言っております…

そこから先はアイゼンを外して、岩場をグイグイと登ります。まるで天然のアスレチック!なかなかスリルあります。

IMGP9920

岳沢パノラマに到着しました!!

景色最高!!なのですがこの時、先輩に字が見えるようにもう少し前に立って。と言われ、落ちるんじゃないかとヒヤヒヤして景色どころじゃありませんでした。

みなさんは真似しないでくださいね。(笑)

IMGP9923

ここで小屋から前穂までの約半分だそうで、できれば山頂に行きたかったですが、ここから先はさらに急な雪渓や雪の壁が連続するということで、今日はここで引き返すこととなりました。

次回は雪が無くなった頃に山頂までチャレンジしてみたいと思います。

岳沢パノラマからの360度パノラマです。

 

最後に、岳沢小屋のライブカメラが直って復活しているので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

image

http://www.yarigatake.co.jp/dakesawa/livecamera.html

岳沢小屋
写真:岳沢小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

岳沢ライブカメラ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

岳沢小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧岳沢便りはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ